DHCオリーブバージンオイルでイボが取れない理由

顔や首、デコルテなどに出来た老人性イボに、DHCオリーブバージンオイルが効果的だということを聞いたことはありませんか?

ここでは、DHCオリーブバージンオイルにスポットを当てて、老人性イボに対する効果や使い方、副作用などについてご紹介していきましょう。

老人性イボについて

始めに、顔や首に多発する老人性イボについて説明します。

老人性イボの特徴

  • 平ら〜隆起したものまで様々
  • シミのようなイボもある
  • 色は肌色〜茶〜黒褐色
  • 痛くない
  • 放置すると数がどんどん増える

老人性イボは年齢を重ねるごとに出来る皮膚の老化現象で、日光を浴びやすい顔や首に多発します。治療法には皮膚科へ行く、自宅でイボ除去クリームを使う、肌のターンオーバー改善の化粧品を使うなどがあります。

老人性イボの原因は?

老人性イボの原因はいくつか挙げられます。

  • 加齢
  • 紫外線の蓄積
  • 肌のターンオーバーの乱れ
  • 衣類の刺激や摩擦

老人性イボ発生の最大の原因は、加齢と紫外線の蓄積です。人間の肌は、年齢を追うごとに肌代謝が落ちていきます。

肌代謝が低下し、肌のターンオーバーが乱れやすくなるところへ追い打ちをかけるように紫外線の蓄積が重なり、皮膚は次第に硬くなります。すると硬くなった皮膚は、徐々に厚みを増して老人性イボを形成し始めるのです。

顔や首の老人性イボの原因と自宅ケアと皮膚科で取り方の比較
顔や首にブツブツと出来る老人性イボに、恥ずかしさを感じている方も多いでしょう。 老人性イボを取り除いていく方法には、自宅ケアと皮膚科での治療があります。中でも自宅ケアは、病院に通う必要もありませんし、費用も安いですからお手軽にイボケア...

DHCオリーブバージンオイルはイボに効く?

次に、DHCオリーブバージンオイルはイボに効果があるのかみていきましょう。

効果がある方もいる

DHCオリーブバージンオイルのイボを取る効果は、ある程度効果が出る方もいますが、中には効果が全く感じられなかったという方もいます。

DHCオリーブバージンオイルは天然成分100%のオイルなので、保水力や保湿効果などの美容効果が高く、肌のターンオーバーの乱れも改善されやすいです。しかし、老人性イボをごく短期間でポロリと落とすような効果は見込めません。

肌のターンオーバーの乱れが整ってくると老人性イボも出来にくくなるので、老人性イボを予防するという観点から見れば効果はあるといえるでしょう。

ウィルス性イボが病院での治療を

DHCオリーブバージンオイルは、ウィルス性イボには効果がありませんので注意しましょう。

ウィルス性イボはウィルスを除去しなければ治りませんので、皮膚科に行くようにしましょう。自分の肌に出来たイボがウィルス性イボか老人性イボか判断がつかない場合は、イボが出来てから広がるまでの期間を調べてみると分かります。

急速に広まったイボなら、ウィルスによる感染でイボが発生したと考えられますので、ウィルス性イボだという場合が多いでしょう。老人性イボは、ゆっくりと拡がります。発生の原因が加齢や紫外線の蓄積だからです。

【老人性イボなら自宅ケア可能!】イボの種類と治療法を写真付きで解説
顔や首、ワキやお腹など、体のあらゆる部位に発生するイボにお悩みの方も多いのではないでしょうか。 ここでは、イボの種類や治療法を写真や画像を交えてご紹介していきます。自分の体にできたイボの種類を知って、そのイボに対する効果的な治療方法を...

DHCオリーブバージンオイルの効果的な使い方

ここではDHCオリーブバージンオイルの使い方をご紹介します。

綿棒を使い老人性イボに塗り込む

DHCオリーブバージンオイルを使う時は綿棒を使うと、イボ改善効果が高まります。

  1. 入浴後に顔の水気をふき取る
  2. 化粧水を塗る
  3. DHCオリーブバージンオイルを顔にぬる
  4. 綿棒でイボにオイルを重ね塗り

ポイントはDHCオリーブバージンオイルを顔全体に薄くのばした後、さらに綿棒で老人性イボにDHCオリーブバージンオイルを塗り込むことです。

こうすることで皮膚が柔らかくなり、硬い皮膚をはがしやすくして、老人性イボを落としやすくする効果が高まっていきます。

効果が出るまでの期間は?

DHCオリーブバージンオイルのイボ取り効果が出るまでの期間は、およそ半年以上はかかるとみていいでしょう。効果が感じられたという方でも、数ヶ月〜半年以上継続して使ったという方が多いからです。

DHCオリーブバージンオイルが肌に合う方であればもっと早くイボ取り効果を実感できるかもしれませんが、肌に合わない方や一般的な肌の方は効果を感じられるまでに時間がかかる場合が多いです。また、最後まで効果をイマイチ感じられないという方も当然います。

DHCオリーブバージンオイルの価格帯について

ここではDHCオリーブバージンオイルの価格について説明していきます。

DHCオリーブバージンオイルの価格相場

DHCオリーブバージンオイルの価格は、800円〜4000円ほどが相場となっています。

DHCオリーブバージンオイルは、7ml、10ml、30mlの種類があり、最も安いもので7mlの800円前後というのが価格相場です。少量でも高価なオイルだということが分かります。ドラッグストアでも販売されていますが、ネット販売でも多く取り扱われています。

DHCオリーブバージンオイルはなぜ高い?

DHCオリーブバージンオイルが少量で高価なのには理由があります。

  • 有機栽培限定の実を使用
  • 希少なオリーブの精華だけを収集
  • 果実は全て手摘み
  • 収穫後数時間で粉砕
  • 強い圧搾をしない
  • 加熱処理をしない
  • 保存料や酸化防止剤を入れない

希少なオリーブを使いコストもかかるため、少し割高になっています。ですがDHCオリーブバージンオイルは品質と希少性が称えられており、肌荒れ対策としてよく使われるオイルです。

DHCオリーブバージンオイルの副作用

ここからは、DHCオリーブバージンオイルの副作用について詳しくご紹介していきましょう。

DHCオリーブバージンオイルに副作用はある?

DHCオリーブバージンオイルは天然由来100%の成分なので肌への刺激が少なく、副作用の心配も少ないです。

また、DHCオリーブバージンオイルは製造過程において酸化率が非常に良いオイルとなっています。保存料や酸化防止剤を入れる必要がないので、これも肌を刺激する材料が少ないということにつながり、副作用を起こしにくくしている理由の一つとなっています。

オイリー肌の方は注意

副作用が少ないDHCオリーブバージンオイルですが、元々オイリー肌の方は注意が必要です。

オイリー肌の方はDHCオリーブバージンオイルをつけることで、肌に汚れを付着させやすくなり、毛穴に汚れが付きやすくなります。毛穴が詰まるとアクネ菌が発生して、ニキビが発生しやすくなる可能性が高いです。オイリー肌の方が使う時は、ごく薄くのばして使いましょう。

まとめ

DHCオリーブバージンオイルはオレイン酸の働きで角質層そのものを柔らかくしていきますので、老人性イボの除去にある程度の効果はあります。

しかし全ての方に効果が出るわけではなく、また効果が出たという方でも3ヶ月や半年以上の継続使用が必要です。

DHCオリーブバージンオイルは完全なイボ除去効果があるわけではありませんが、乾燥を防止して、老人性イボを予防する程度の効果は見込めるでしょう。

もっと確実性と速さが欲しいなら、専用のイボ除去クリームがおすすめです。

イボ除去クリームランキング

イボ除去クリームを選ぶ時のポイントを知りたい人は、こちらで詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

老人性イボに効く市販薬の選び方とランキング

艶つや習慣
艶つや習慣 URL1

艶つや習慣は大容量(120g)で、たっぷり塗れて、ケア出来るので、実感しやすくなり、口コミ評価が高くなっています。

迷ったらこの艶つや習慣を選べば間違いないです!

・イボケア成分:ハトムギ、杏仁エキスなど10種類
・販売実績:60万個
・容量:120g
・通常価格:4104円
・最安値:2052円

クリアポロン
クリアポロン

クリアポロンは、ユーザー満足度が93.1%と高く、180日の返金保証付きなので取れるか不安な人におすすめです。

・イボケア成分:Wヨクイニン、杏仁エキスなど19種類
・販売実績:10万個
・容量:60g
・通常価格:6800円
・最安値:1800円
(ピーリング石鹸と180日間の返金保証付き)

シルキースワン
シルキースワン

アットコスメで口コミ評価6.3を獲得されたシルキースワンです。

しかし、現在は口コミ評価が落ちてしまっています。成分的に良いのかもしれませんが、ちょっとコスパが悪いです。

・イボケア成分:ハトムギエキス、杏仁エキスと15種類
・販売実績:不明
・容量:40g
・通常価格:6800円
・最安値:2780円
(ピーリングジェル付き)

老人性イボに効かない市販薬
シェアする
老人性イボ市販薬NOTE