ハトムギ化粧水で老人性イボが取れない理由

メイクでは隠せないイボ、とても気になりますよね。イボにハトムギ化粧水を使うとイボ取り効果が高まるという噂もあります。

ここでは、ハトムギ化粧水がイボに対して本当に効果があるのか、理由やオススメの使い方、副作用などについてご紹介していきましょう。

ハトムギ化粧水とは

まず始めに、ハトムギ化粧水について説明しておきます。

ハトムギ化粧水って何?

ハトムギとはそもそもイネ科の植物のはと麦のことで、ハトムギ化粧水はそのはと麦の実から抽出したエキスを化粧水として使用したものです。

はと麦は栄養のない痩せた土地でも育つ強い生命力を持った非常にたくましい植物で、人間はとても古い時代から栄養補給のために食してきています。日本では主にハトムギ茶として飲用されています。

ハトムギ化粧水は美容効果が高い?

はと麦は高タンパク低脂肪で、栄養価にとても優れた植物なので美容効果も高いです。

例えばはと麦には、主に肌の保湿を行うアミノ酸も豊富に含まれています。ですからはと麦を絞り出して化粧水にしたハトムギ化粧水を使うことは、アミノ酸保湿効果で角質層に水分を十分与えた後に保湿までしてくれるという効果があるということです。ハトムギ化粧水は肌荒れや乾燥防止などに非常に役立ちます。

ハトムギ化粧水はイボに効く?

では実際ハトムギ化粧水がイボに効くのかみていきましょう。

ハトムギ化粧水は老人性イボに効果あり

ハトムギ化粧水は、ある程度は老人性イボ解消に効果的な役割を果たします。

ハトムギ化粧水は肌のターンオーバーの乱れを整える働きがあります。老人性イボの出来る原因は加齢や紫外線の蓄積による肌のターンオーバーの乱れですから、ハトムギ化粧水が肌の新陳代謝を高めてターンオーバーの促進を行うことで、老人性イボを解消していく効果が見込めます

しかしハトムギ化粧水は薬とは違いますので、ものすごく高いイボ除去効果があるわけではありません。そこは納得してから使いましょう。

なお、ハトムギ化粧水はウィルス感染が原因で出来るウィルス性イボには効果はありませんので、ウィルス性イボの治療の場合は皮膚科に行きます。

顔や首に老人性イボができる原因
ここでは老人性イボの原因や、自分できる老人性イボ対策についてご紹介していきましょう。 大きく「老人性イボ」の原因と、部位によっての原因の解説をしていくので、もくじより気になる所をチェックしてみてください。 顔や首に老人性イボができる...

ハトムギ化粧水がイボに効果的な理由

ではなぜハトムギ化粧水がイボに効果的なのでしょうか?それは、はと麦にはもともとヨクイニンという成分が入っているからです。ヨクイニンには抗炎症作用や腫瘍を出来にくくする効果があるため、ハトムギ化粧水を使うことで、肌の炎症やニキビ赤みなどを抑える効果を引き出すことができます

また老人性イボは加齢や紫外線の蓄積でメラニンの排出がスムーズに行われなくなり、肌が硬くなって出来てしまったものです。ヨクイニンが肌のターンオーバーを促して、皮膚が硬くなるのを防ぎ、老人性イボを徐々に取り払っていく効果も得られやすくなります。

ヨクイニン(ハトムギ)エキスの老人性イボへの効果
漢方のヨクイニンは、顔や首の老人性イボケアに有効な成分です。 顔や首は使用出来る薬品が少ないので、天然成分で優しく肌を整えていきながら、老人性イボの原因となる肌ターンオーバーの改善をしていく必要があります。 具体的なヨクイニンの...

ハトムギ化粧水の効果的な使い方

続いて、ハトムギ化粧水の効果的な使い方をご紹介しましょう。

コットンパック

ハトムギ化粧水をコットンに、たっぷりと含ませて肌に乗せると保湿効果が高まって肌が乾燥するのを防いでくれます。

コットンパックのやり方

  1. コットンにたっぷりとハトムギ化粧水を浸す
  2. これを4枚準備する
  3. それぞれ、2枚に割いて拡げる
  4. おでこ、両ほほ、あごに乗せる
  5. 5分置く
  6. コットンを剥がして、乳液を塗る

ハトムギ化粧水はさっぱりしているので入浴後にたっぷりつけたり、上記のようにコットンパックを行っても、全くベタつかない使用感で使い心地も良いです。乾燥も肌のターンオーバーの乱れを招き、老人性イボを呼び寄せてしまうものなので、コットンパックで乾燥を防ぎましょう。

ニベアとの併用

ハトムギ化粧水はニベアクリームと併せて使っても効果的です。

ニベアクリームは青缶でもいいですしチューブタイプのものでもよいです。ハトムギ化粧水を
肌にたっぷりと染み込ませた後、ニベアを薄く肌に広げます。保湿効果がアップして、乾燥防止や美肌効果が高まります。

ポイントは、ハトムギ化粧水をつけてから2〜3分放置してから、ニベアを塗ることです。ハトムギ化粧水を付けた後、化粧水がきちんと浸透したのを確認してからニベアを塗ると美肌効果がより高まります。

ハトムギ化粧水の価格相場について

ここからはハトムギ化粧水の価格帯をご紹介します。

ハトムギ化粧水の価格相場は?

ハトムギ化粧水の価格は、500円〜3000円ほどが相場となっています。

500〜1500円くらいのものですとドラッグストアや薬局などでも多く販売されています。2000〜3000円前後のものは、ハトムギエキスが凝縮されたものが多く、高いイボ解消効果がねらえるため、価格も高くなっています。

効果が出るまでの期間は?

ハトムギ化粧水が老人性イボを解消するまでの期間は、半年以上はかかるでしょう。

ハトムギ化粧水は肌のターンオーバーを整えて老人性イボを改善していくというものなので、効果が出るまでにかなり期間がかかる場合が多いです。

まれに2週間前後で薄くて小さめのイボが消えたという方もいますが、逆に半年から1年以上継続して使っても全く効果が出なかったという方もいます。ハトムギ化粧水で老人性イボが絶対に消える、というわけではありませんのでそこは注意しておきましょう。

ハトムギ化粧水に副作用はある?

最後にハトムギ化粧水に副作用があるのかみていきましょう。

ハトムギ化粧水の副作用

ハトムギ化粧水の副作用はほとんどありません。ハトムギ化粧水は植物由来の自然成分ですから、副作用はほとんどみられません。

しかし、保存料や着色料、香料、化学薬品や添加物などに肌がかぶれやすい方は副作用が出やすいので、1回パッチテストをしてから顔へ使うようにします。

妊婦は要注意

ハトムギ化粧水は、妊婦さんは使わないようにしましょう。

はと麦の成分であるヨクイニンは子宮を収縮させる作用があり、流産や早産を引き起こしてしまうことも考えられます。また、はと麦は子宮を冷やすのでお腹の赤ちゃんに悪い影響を与えてしまう恐れもあります。

「はと麦を直接食べるわけじゃないから、ハトムギ化粧水は使ってもいいでしょう」と、お考えの方もいるかもしれませんが、妊娠するとホルモンバランスが大幅に乱れる方も多いのでどんな影響が出るかは未知数です。ですから、ハトムギ化粧水の使用もこの時期は控えたほうがよいでしょう。

まとめ

ハトムギ化粧水は、はと麦から作られた肌に優しい植物性の化粧水で、老人性イボに対してイボ取り効果が出る方もいますが、全く効果が現れない方もいます。

ハトムギ化粧水で老人性イボを完全に治すことは難しいと考えられますので、皮膚科へ行くか自宅で簡単に使えるイボ除去クリームの使用へ切り替えるのも一つの手段です。

ハトムギ化粧水を使って老人性イボの解消を目指すなら、「とりあえず美容効果もあるし使ってみようかな」というくらいの心持ちで使用するのがよいかもしれません。

イボ除去クリームランキング

イボ除去クリームを選ぶ時のポイントを知りたい人は、こちらで詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

老人性イボに効く市販薬の選び方とランキング

艶つや習慣
艶つや習慣 URL1

艶つや習慣は大容量(120g)で、たっぷり塗れて、ケア出来るので、実感しやすくなり、口コミ評価が高くなっています。

迷ったらこの艶つや習慣を選べば間違いないです!

・イボケア成分:ハトムギ、杏仁エキスなど10種類
・販売実績:60万個
・容量:120g
・通常価格:4104円
・最安値:2052円

クリアポロン
クリアポロン

クリアポロンは、ユーザー満足度が93.1%と高く、180日の返金保証付きなので取れるか不安な人におすすめです。

・イボケア成分:Wヨクイニン、杏仁エキスなど19種類
・販売実績:10万個
・容量:60g
・通常価格:6800円
・最安値:1800円
(ピーリング石鹸と180日間の返金保証付き)

シルキースワン
シルキースワン

アットコスメで口コミ評価6.3を獲得されたシルキースワンです。

しかし、現在は口コミ評価が落ちてしまっています。成分的に良いのかもしれませんが、ちょっとコスパが悪いです。

・イボケア成分:ハトムギエキス、杏仁エキスと15種類
・販売実績:不明
・容量:40g
・通常価格:6800円
・最安値:2780円
(ピーリングジェル付き)

老人性イボに効かない市販薬
シェアする
老人性イボ市販薬NOTE