オロナインでイボが治らない理由

ここでは「オロナインが老人性イボに効くのか」という疑問を解消していきたいと思います。

結論から言うと、オロナインでは老人性イボは取れません、誤った情報が伝わって「オロナインで老人性イボが取れる」と言われているようです。

なぜ効かないのか?という理由を、老人性イボの原因から、オロナインの成分まで解説していきます。

オロナインの特徴や効果とは?

ここからはオロナインの特徴や効果・効能などについてご紹介していきましょう。

オロナインの特徴

オロナインは殺菌作用の高い軟膏です。

炎症を伴う症状に対してオロナインを使うと、優れた殺菌効果を発揮して雑菌をなくし、傷が治りやすくなるようサポートしてくれます。

オロナインの殺菌作用はクロルヘキシジングルコン酸という、臭気がほとんどない生体消毒薬(antiseptics)で、適用時に殺菌力を発揮するのみならず、皮膚に残ってして持続的な抗菌作用を発揮してくれる成分です。(引用:ヨシダ製薬

またオロナインにはグリセリンやオリーブ油、ワセリンなども含まれているので肌の保湿効果も高い軟膏です。オロナインは傷口を消毒しながら保湿・保護して、患部を早めに治してくれる効果がある軟膏だといえます。

オロナインの効果や使い方

オロナインは以下の症状を治す、または改善する効果があります。

  • ニキビ
  • 吹き出物
  • 切り傷、すり傷
  • 軽度のやけど
  • 乾燥性の水虫
  • いんきん、たむし
  • はたけ、しもやけ、あかぎれ

オロナインは傷口を洗って清潔にしてから、少量を軽くすり込んで使用します。ベタつきがきになる方はティッシュでサッとふき取るか、絆創膏を貼ってもよいでしょう。

オロナインはイボを治す効果がある?

では、オロナインはイボに効くのかどうかみていきましょう。

オロナインは老人性イボに効くのか

オロナインは、老人性イボを落とす効果はありません。

オロナイン軟膏は皮膚を殺菌する作用はありますが、肌のターンオーバーの乱れから皮膚が硬くなって出来てしまった老人性イボには効き目がないのです。

しかし、オロナインは保湿効果に優れていますので、乾燥から来る肌のターンオーバーの乱れを整えて、老人性イボを予防していくという効果にはつなげることができるでしょう。

顔や首に老人性イボができる原因
ここでは老人性イボの原因や、自分できる老人性イボ対策についてご紹介していきましょう。 大きく「老人性イボ」の原因と、部位によっての原因の解説をしていくので、もくじより気になる所をチェックしてみてください。 顔や首に老人性イボができる...

オロナインはウィルス性イボに効く?

オロナインは、ウィルス性イボもほぼ効きません。

オロナインが殺菌するのはニキビの元になるアクネ菌や、皮膚の炎症時に出る雑菌などです。ウィルス性イボの原因になるウィルスはヒトパピローマウィルスなので、オロナインは効き目が出にくいでしょう。

オロナインに副作用はある?

オロナインには、あまり副作用はみられません。

ですがオロナインも薬なので、まれに薬の成分が肌に合わない方もいます。その場合、かゆみ、じんましん、めまい、冷や汗、息苦しさなどの症状が出る恐れもありますので(アナフィラキシーショック)、体調が悪いなと思ったらすぐに病院へ行きましょう。

また、オロナインは軟膏を使いやすく滑らかにするために界面活性剤を多く含有しています。

肌の弱い方や敏感肌の方は化学添加物に負けやすいことも多いので、オロナインの有効成分で副作用は出さなくても、これら化学薬品で何らかの副作用の症状が出ることがあるかもしれません。

オロナインの種類と販売価格

オロナインの価格は、300円〜700円くらいが相場となっています。

・11g・・・298円ほど
・30g・・・398円
・100g・・・698円

オロナインは低価格ですし、ネット販売はもちろんのこと、どこのドラッグストアや薬局でも取り扱っているので手に入りやすい薬です。

まとめ「オロナインはイボには効果が無い」

老人性イボは加齢や紫外線の蓄積によって古い角質が剥がれ落ちにくくなり、皮膚が固まって出来てしまったものなので、オロナイン軟膏を塗ってもイボ取り効果に期待は持てません。

老人性イボを落とすためには、高額で時間もかかりますが皮膚科で治療を受ける、または低価格で手軽にイボ取り効果を実感できるイボ除去クリームなどを使って、自宅ケアを継続して行うとよいでしょう。

首イボ除去に失敗しない市販薬の選び方
わたしも「首の老人性イボを除去したい!」と思って身近な市販薬を購入したことがあったのですが、全然効果が無くて、数ヶ月無駄にしちゃった過去があります。 その時に、全ての市販薬が老人性イボに効くわけじゃない!と気付きました。 薬局な...

老人性イボは皮膚科か自宅ケアで治療できる

老人性イボはオロナインでは治りませんから、皮膚科治療か自宅ケアを行って治すようにするとよいでしょう。ここでは皮膚科と自宅ケアの方法をそれぞれご紹介していきます。

皮膚科治療の方法は?

老人性イボを皮膚科で治療する場合、主に以下の方法が用いられます。

  • 液体窒素治療
  • 電気メス切除
  • レーザー治療

皮膚科治療は痛みが大きい場合や、色素沈着が残る場合、また治療費が高額になりやすいなどのデメリットがあります。

老人性イボをレーザー治療の料金や方法・注意点や口コミも
「いつの間にこんなに増えたの?」と、顔や首に出来たイボでお悩みの方もいるでしょう。老人性イボは皮膚科でレーザー治療することが出来ます。 ここでは、老人性イボを皮膚科でレーザー治療する場合に特に気になる料金や痛み、流れ、傷跡は残るのか、...

自宅ケアではイボ除去クリームを使う

老人性イボは自宅でイボ除去クリームを使って、簡単に治療することができます。

イボ除去クリームは老人性イボの原因に着目し、肌のターンオーバーの乱れを改善してイボをどんどん落としていくという、イボ取り効果の高いクリームです。自宅で簡単にお手入れを始めることができますし、何より費用が安くすむのがメリットです。

老人性イボの原因と自分で取る方法まとめ
顔や首、腕などにできる「老人性イボ」は、加齢や紫外線の影響を受けて、年齢を重ねるごとに増えていくイボです。見た目もキレイではない上に、年々増えていくので、できれば早めの対策をとりたいものです。 その老人性イボが出来る原因や種類から、老...

イボ除去クリームランキング

イボ除去クリームを選ぶ時のポイントを知りたい人は、こちらで詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

老人性イボに効く市販薬の選び方とランキング

艶つや習慣
艶つや習慣 URL1

艶つや習慣は大容量(120g)で、たっぷり塗れて、ケア出来るので、実感しやすくなり、口コミ評価が高くなっています。

迷ったらこの艶つや習慣を選べば間違いないです!

・イボケア成分:ハトムギ、杏仁エキスなど10種類
・販売実績:60万個
・容量:120g
・通常価格:4104円
・最安値:2052円

クリアポロン
クリアポロン

クリアポロンは、ユーザー満足度が93.1%と高く、180日の返金保証付きなので取れるか不安な人におすすめです。

・イボケア成分:Wヨクイニン、杏仁エキスなど19種類
・販売実績:10万個
・容量:60g
・通常価格:6800円
・最安値:1800円
(ピーリング石鹸と180日間の返金保証付き)

シルキースワン
シルキースワン

アットコスメで口コミ評価6.3を獲得されたシルキースワンです。

しかし、現在は口コミ評価が落ちてしまっています。成分的に良いのかもしれませんが、ちょっとコスパが悪いです。

・イボケア成分:ハトムギエキス、杏仁エキスと15種類
・販売実績:不明
・容量:40g
・通常価格:6800円
・最安値:2780円
(ピーリングジェル付き)

老人性イボに効かない市販薬
シェアする
老人性イボ市販薬NOTE