イソジン軟膏は老人性イボに効かない理由と注意点

気になるイボに市販薬が使えたら便利ですよね。イソジン軟膏は、老人性イボに効果があるのか?

ここではイソジン軟膏の効果や使い方、使う時の注意点などをご紹介していきます。

老人性イボの原因はイソジン軟膏で解消できる?

まず始めに老人性イボについてご紹介しておきましょう。

老人性イボの原因は?

老人性イボが出来てしまう原因は加齢や紫外線の蓄積によって、肌の細胞が老化現象を起こしてしまうからです。

肌の細胞に老化現象が始まると、肌の古い角質と新しいキレイな角質との生まれ変わりがスムーズに進まず、肌のターンオーバーに乱れが生じます。結果、皮膚が硬くなり、老人性イボが出来やすくなります。

顔や首に老人性イボができる原因
ここでは老人性イボの原因や、自分できる老人性イボ対策についてご紹介していきましょう。 大きく「老人性イボ」の原因と、部位によっての原因の解説をしていくので、もくじより気になる所をチェックしてみてください。 顔や首に老人性イボができる...

イソジン軟膏の効果と特徴

次にイソジン軟膏について特徴や性質をご紹介します。

イソジン軟膏の特徴

イソジン軟膏は、有効成分ポピンヨードを含む殺菌塗り薬です。ポピンヨードは細菌、真菌、ウィルスなど広範囲の微生物殺菌が素早くできるため、今現在も医療現場など世界中で使用されています。

イソジン軟膏の茶色の色は、消毒した範囲を分かりやすく示してくれるので、消毒のやり残しを防ぐことができます。また衣類に付着しても水を使って簡単に洗い流すことができますので使い勝手の良い性質を持つ薬でもあります。

イソジン軟膏は消毒薬

イソジン軟膏は消毒薬成分を含んでいるので、主に切り傷・刺し傷・すりむき傷・やけどなどの皮膚の殺菌消毒薬として用いられます。

また、エタノールなどの消毒薬は粘膜に使うとしみてしまいますが、イソジンの成分自体は皮膚の粘膜につけてもしみることがないので、のど粘膜のうがい薬としてもよく使われます。

イソジン軟膏は老人性イボに効果がある?

ではここから、老人性イボにイソジン軟膏が効くのかみていきましょう。

イソジン軟膏は老人性イボに効く?

イソジン軟膏は、老人性イボを解消する効果は見込めません。

老人性イボができるのはウィルス感染によるものではなく、加齢や紫外線の影響による肌のターンオーバーの乱れです。ですから、老人性イボにイソジン軟膏を塗ってもイボがポロリと取れることは期待できないでしょう。

ウイルス性イボなら効果があるかもしれない

イソジン軟膏は高いウィルス殺菌効果があるため、ウィルス性イボを解消するのに効果を期待することができます。

またこの効果を見込むことが出来るという点も、ハッキリと「イソジン軟膏でウィルス性イボが治ります」と言えないんです。一部の方にたまたま効果があるかもしれませんが、効果を感じられないという方ももちろんいるからです。

イソジン軟膏は消毒薬ですが、全てのイボウィルスに対して効果を発揮することは難しいので、「皮膚科へ行く前にちょっと試してみようかな」というくらいの気持ちで実践して、イボが改善されない方はやはり皮膚科治療を行いましょう。

自分のイボが老人性かウイルス性かの見分け方

では自分のイボが老人性イボか、ウィルス性イボなのかということを判断する基準は

ウィルス性イボは2〜3日で急激に大量増加するのが特徴で、老人性イボは年数をかけてごく自然にゆっくりと少しずつ増えていくのが特徴です。

ウィルス性イボは水っぽくて少しプクプクしているのに対し、老人性イボは肌色〜茶色〜黒褐色など、一見シミのように見える色をしているのも特徴です。

どうしても自分のイボがウィルス性なのか老人性イボなのか判断がつきにくい場合は、一度、皮膚科受診を行いましょう。

【老人性イボなら自宅ケア可能!】イボの種類と治療法を写真付きで解説
顔や首、ワキやお腹など、体のあらゆる部位に発生するイボにお悩みの方も多いのではないでしょうか。 ここでは、イボの種類や治療法を写真や画像を交えてご紹介していきます。自分の体にできたイボの種類を知って、そのイボに対する効果的な治療方法を...

イソジン軟膏の使用時の注意点

ここからは、イソジン軟膏を使う時に注意してもらいたいポイントをご紹介します。

ヨウ素アレルギーに注意

イソジン軟膏は、ヨウ素アレルギーの方は使わないように注意します。

かゆみや赤み、嘔吐、などのヨウ素過敏症を引き起こしてしまうことがあります。

ヨウ素を含むポピンヨードは甲状腺ホルモンの材料になるので、イソジン軟膏を使うことで甲状腺に異常をきたす恐れがあります。甲状腺の機能低下はガンなどの全身の大きな病気につながる確率を高めてしまいますので気をつけましょう。

イソジンのうがい薬を塗らない

「イソジンなら、うがい薬を持ってるわ」と、ウィルス性イボにイソジンのうがい薬を塗らないようにしましょう。

イソジンうがい薬は、口の中の殺菌・消毒・洗浄、口臭を取り除くことを目的として造られた液体消毒薬なので、皮膚の殺菌消毒薬を行う外用薬として使っても効果は出にくいです。

またイソジンうがい薬は水に薄めて使用するものなので、殺菌力や消毒力は低下します。こういった面でも不向きだといえます。

まとめ

イソジン軟膏に老人性イボを除去する効果は見込めません。

自分の体に出来たイボがウィルス性イボだった場合、多少はイボ取り効果が見込める場合がありますが、全ての方のウィルス性イボを除去できるわけではありません。

治ったらラッキー程度です。

自分の顔や首に出来た老人性イボを解消したい場合は、肌のターンオーバーを改善する専用のイボ除去クリームがおすすめです。

肌のターンオーバーの乱れを整えていくことが出来れば、老人性イボは除去しやすくなります。

イボ除去クリームランキング

イボ除去クリームを選ぶ時のポイントを知りたい人は、こちらで詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

老人性イボに効く市販薬の選び方とランキング

艶つや習慣
艶つや習慣 URL1

艶つや習慣は大容量(120g)で、たっぷり塗れて、ケア出来るので、実感しやすくなり、口コミ評価が高くなっています。

迷ったらこの艶つや習慣を選べば間違いないです!

・イボケア成分:ハトムギ、杏仁エキスなど10種類
・販売実績:60万個
・容量:120g
・通常価格:4104円
・最安値:2052円

クリアポロン
クリアポロン

クリアポロンは、ユーザー満足度が93.1%と高く、180日の返金保証付きなので取れるか不安な人におすすめです。

・イボケア成分:Wヨクイニン、杏仁エキスなど19種類
・販売実績:10万個
・容量:60g
・通常価格:6800円
・最安値:1800円
(ピーリング石鹸と180日間の返金保証付き)

シルキースワン
シルキースワン

アットコスメで口コミ評価6.3を獲得されたシルキースワンです。

しかし、現在は口コミ評価が落ちてしまっています。成分的に良いのかもしれませんが、ちょっとコスパが悪いです。

・イボケア成分:ハトムギエキス、杏仁エキスと15種類
・販売実績:不明
・容量:40g
・通常価格:6800円
・最安値:2780円
(ピーリングジェル付き)

老人性イボに効かない市販薬
シェアする
老人性イボ市販薬NOTE